河野太郎先生の「レーザー道場」第3弾 異所性蒙古斑治療(第1回) | シネロン・キャンデラ | 医療用レーザー装置

オンラインセミナー 河野太郎先生の「レーザー道場」第3弾 異所性蒙古斑治療(第1回)

セミナーバナー

講師

河野 太郎 先生
東海大学医学部外科学系形成外科 准教授

第1回

はじめようレーザー治療 異所性蒙古斑

開催日時:2021年2月2日(火)午後7時30分スタート

SNSでシェアする

Facebook

注目商品

Nordlys(ノーリス)は IPL (Intense Pulsed Light) を所定のパルス幅(μ~msec)で照射し、選択的な熱変性により、老人性色素斑、雀卵斑、脂漏性角化症などの表在性皮膚良性色素性疾患、毛細血管拡張症や赤ら顔などの血管病変の治療に加え、長期減毛にも適しています。基盤技術としてSWT(特定波長カット技術)を搭載することにより、多目的プラットフォームとして表皮組織損傷を最小限に抑えたダウンタイムのほとんどないフルフェイストリートメントを提供します。

Matrix(マトリックス)は、審美性改善のための皮膚のフラクショナルリサーフェシングを目的とした軟組織の蒸散に使用するRF治療器です。

Gentleシリーズの最新作GentleMax Pro Plus(ジェントルマックス プロ プラス)は、従来の基本性能はそのままに、より大きいスポットサイズ、ハイスピード照射を実現した医療用レーザー装置です。

PicoWayは、ナノ秒よりもさらに短い数百ピコ秒(30億分の1秒)という極めて短いパルス発振により得られる高いピークパワーを有し、周辺組織へのダメージを最小限に抑え

GentleMax Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛と、表在性の皮膚良性色素性疾患を目的とした医療用レーザー装置として、医療機器製造販売承認を取得しました

GentleLase Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛と、表在性の皮膚良性色素性疾患を目的とした医療用レーザー装置として、医療機器製造販売承認を取得しました

GentleYag Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的とした医療用レーザー装置として、医療機器製造販売承認を取得しました

サブパルス照射による利便性が増し、より大口径の照射スポットを標準使用することで治療時間が短縮されます

ナローバンドUVBランフ10本を搭載しており、立位のまま半身ずつ紫外線治療を受けられます。扇状に聞くことで均ーかつ短時間に紫外線を当てることができます

PAGE TOP
あなたは医療関係者ですか?

このページは、医療関係者を対象に、医療用機器を適正にご使用いただくことを目的にしたものです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

【お詫びとお知らせ】

2024年4月14日(日)12時より予定しておりました「次世代IPL Nordlys™(ノーリス)薬事承認取得記念 座談会オンライン配信」は不測のシステムトラブルのため、やむをえず配信を中止せざるを得ませんでした。参加登録をして頂いた皆様、誠に申し訳ございませんでした。

改めて下記4つの日時で配信をさせて頂きます。ご都合の良い日時をクリックして頂き、ご登録をお願いいたします。