Vbeam II(皮膚良性血管病変治療用レーザー装置) | シネロン・キャンデラ Syneron Candela

Vbeam II

皮膚良性血管病変治療用レーザー装置

サブパルス照射による利便性が増し、より大口径の照射スポットを標準使用することで治療時間が短縮されます。

Vビーム

製品特長

波長595ナノメートル

Vbeam IIから発振される波長595ナノメートルのレーザー光は、血液中のヘモグロビンに選択的に吸収される特徴があります。毛細血管が凝集した病変部では、ヘモグロビンがレーザーの光エネルギーを吸収し、熱変換することで血管内壁が熱破壊されて血管を閉塞させます。

高出力レーザー照射

Vbeam 従来機よりも最大照射出力があがり、より高い照射エネルギーで治療が可能です。

可変式のパルス幅

Vbeam IIはレーザーのパルス幅(照射時間)を調節できる機能を有し、毛細血管の血管径に応じた照射時間を適宜設定することが可能なほか、8つのマイクロパルス(サブパルス)でパルス幅が構成されている為、より紫斑形成などの副作用を抑えた安全な治療が可能です。

カラータッチパネル

操作性に優れたカラータッチパネルを採用

優れた皮膚冷却機能 DCD

DCDがレーザーに同期し、レーザー照射直前に寒剤を吹きつけることにより皮膚を保護します。

使用目的

対象疾患: 単純性血管腫、乳児血管腫、毛細血管拡張症の治療

製品仕様

類別コード

器31

類別名称

医療用焼灼器

JMDNコード

36043000

一般的名称

色素レーザー

販売名

皮膚良性血管病変治療用レーザー装置 Vbeam II

レーザータイプ

フラッシュランプ励起式パルスダイレーザー

波長

595nm±5nm

照射パワー

15J/cm2(5mmスポットサイズ)
15J/cm2(7mmスポットサイズ)
10J/cm2(10mmスポットサイズ)
7J/cm2(12mmスポットサイズ)

パルス幅

0.45, 1.5, 3, 6, 10, 20, 30, 40 msec

導光方式

レンズ結合型光ファイバー方式

繰り返しスピード

最大1.5Hz(エネルギー設定値により異なる)

本体寸法

40cm(W)x99.5cm(D)x110cm(H)

本体重量

132kg

電源電圧

200V 50/60Hz 単相

医療承認番号

22800BZX00358000

クラス分類

III

高度管理医療機器

該当907

設置管理医療機器

該当41

特定保守管理医療機器

該当183

キャンデラのスペシャリストにお問い合わせ

PAGE TOP