ごあいさつ | シネロン・キャンデラ | 医療用レーザー装置 | 公式サイト

ごあいさつ

シネロン・キャンデラ株式会社は、医療用レーザーの専門メーカーであるキャンデラコーポレーション(米国)の子会社として1989年9月に設立され、30年以上にわたり日本で事業を展開してきました。

レーザーの発振が初めて確認された1960年から、機器の技術革新や臨床応用はめざましい進歩を遂げてきました。これまで当社はレーザー医学分野においてその発展の一端を担ってきたと自負しておりますが、一方で、今後もより一層社会に貢献できる企業であり続けなければならないという責任を強く感じます。

医療現場において、当社の製品が多くの患者様に使われることは何よりも嬉しいことです。当社の企業理念の根本は、科学に基づいて実証を踏まえた臨床効果をもたらす治療機器を開発・提供し、ユーザーである医療従事者の皆様ならびに患者様と信頼に基づいたパートナーシップを築くことです。

今後も「科学に基づいた治療機器の開発により患者様のQOL向上に努め、臨床効果をもたらす製品をご提供し、お客様と信頼に基づいたパートナーシップを築く」ことを意味する「Science. Result. Trust.」を経営の軸として、医療技術の発展と患者様のQOL向上に寄与してまいります。

シネロン・キャンデラ株式会社
代表取締役社長 栗城祐治
Yuji Kuriki

    PAGE TOP