GentleMax Pro Plus

長期減毛・色素性疾患用レーザー装置
Gentleシリーズの最新作GentleMax Pro Plus(ジェントルマックス プロ プラス)は、従来の基本性能はそのままに、より大きいスポットサイズ、ハイスピード照射を実現した医療用レーザー装置です。波長755nmと1,064nmの2波長を1台に搭載し、表在性色素性疾患の治療と脱毛治療をより短時間で効率よく行うことが可能です。

製品特長

分光吸収曲線と各レーザー機器の波長を表した図
皮膚への光の深達度を表したグラフ
2波長を1台に搭載
GentleMax Pro Plus(ジェントルマックス プロ プラス)は、波長755nmと1,064nmの2波長を1台に搭載しています。 波長755nmのレーザー光は、メラニン色素に対して選択的に吸収されやすいという大きな特徴があります。メラニン色素を多く含んでいる毛が光エネルギーを吸収し、熱に変換されます。その熱が毛の周囲の毛包・毛乳頭部に対して拡散することで毛の組織を破壊していきます。波長1,064nmのレーザー光は、波長が長く表皮メラニンへの吸収が少ない特徴があるため、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら肌の深部までレーザー光を効率良く伝えることができ、効果的なレーザー脱毛治療を行うことができます。
大口径スポットサイズ

最大26㎜径のスポットサイズを装備することが可能です。また繰り返し周波数を3Hzに強化することで、広範囲でも効率よく、治療時間を短縮することが可能です。

スポットサイズの比較図
最大フルエンスの比較表
ラージスポットサイズでフルエンスが向上
  • アレキサンドライトレーザーのエネルギーが30%増量
  • Nd:YAGレーザーのエネルギーが13%増量
GentleMax Pro(ジェントルマックス プロ)よりも2段階大きいスポットサイズで高いフルエンスの選択が可能になりました。
可変式のパルス幅
レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できる機能を有し、患者さんの肌質や毛質に合わせた設定で安全な脱毛施術が可能です。
カラータッチパネル

操作性に優れたカラータッチパネルを採用しています。ワンタッチで波長を切り替えることができます。

表皮冷却システムを説明している図
表皮冷却システム ダイナミッククーリングデバイス(DCD™)

DCD™がレーザーに同期し、レーザー照射直前に寒剤を吹きつけることにより皮膚を保護します。

使用目的

長期減毛および表在性の皮膚良性色素性疾患の治療

製品仕様

JMDNコード

35940000

一般的名称

ネオジミウム・ヤグレーザー

販売名

長期減毛・色素性疾患用レーザー装置 GentleMax Pro Plus

レーザータイプ

フラッシュランプ励起式アレキサンドライトレーザー

波長

755nm

フルエンス

最大150J/cm2

レーザータイプ

フラッシュランプ励起式Nd:YAGレーザー

波長

1064nm

フルエンス

最大200J/cm2

スポットサイズ

6~26mm(20~26はオプション品)

パルス幅

0.25 – 100 msec

繰り返し周波数

最大10 Hz

皮膚冷却装置

ダイナミック クーリング デバイス(DCD)

本体寸法

46cm(W)×69cm(D)×107cm(H)

本体重量

118kg

定格電源

単相 200 V 50/60 Hz

医療承認番号

30200BZX00304000

クラス分類

クラスⅢ(高度管理医療機器、特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)

キャンデラのスペシャリストにお問い合わせ

PAGE TOP
あなたは医療関係者ですか?

このページは、医療関係者を対象に、医療用機器を適正にご使用いただくことを目的にしたものです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。