PicoWay 730nm ハンドピース
承認取得、国内販売開始のご案内

ネロン・キャンデラ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 栗城祐治)は、この度、日本市場におけるPicoWay 730nm ハンドピースの医療機器製造販売一部変更承認を取得し、2020年10月4日より販売を開始致しますことをご案内申し上げます。

第三の波長 730nm ハンドピース

国内初!一台で3波長発振へ

532nmと1064nmに加え、PicoWayに新たに第三の波長 730nmハンドピースが追加されました。それぞれの波長の特性を活かし患者様の症状や治療のニーズを合わせての使い分けや組み合わせが可能となります。

最適化された波長

色素性疾患に対して最適な治療

730nmの波長は血液の干渉がもっとも低く、血管損傷を抑えられます。また、メラニンへの選択性が高い特性があり色素性疾患に、より効果的な治療が可能となります。皮膚深達性にも優れており、浅在性から深在性の色素性疾患治療に最適です。

青・緑色の刺青への高い効果

従来の波長だけでは難しかった青・緑色の刺青除去にも対応可能です。

業界最短のパルス幅 246ps

最大化された光音響効果/最小化されたダウンタイム

メラノソームの応力緩和時間内である 246psは、高いピークパワーにより治療効果を高め、ダウンタイムを最小化させることが可能となります。

製品仕様

 

薬事承認取得記念 オンラインセミナー

日時:2020年10月4日(日)13:00-

第三の波長 730nm+246psとは? その理論と3波長となったPicoWayの臨床応用まで

講師:

河野 太郎 先生(東海大学医学部外科学系形成外科 准教授)

Dr. Sang Ju Lee (Director, Yosei Star & Laser Clinic, 韓国)

宮田 成章 先生(みやた形成外科・皮フクリニック 院長)

*Lee先生、宮田先生のご講演は、予め録画したものの配信となります。

*Lee先生のご講演は英語によるご講演となります。

    Share on facebook
    Facebook
    Share on twitter
    Twitter

    注目商品

    Nordlys(ノーリス)はレーザーの単一波長とは異なり、波長域が広いIPL (Intense Pulsed Light)という光を照射します。 8種類のアプリケーターが使用でき、パルス数、パルス幅などの設定が可変可能なため、安全でかつ効果的な治療が行なえる次世代の光治療器の最新モデルです。

    Vbeam Primaは、皮膚良性血管病変の治療目的で設計された波長595nmのロングパルスダイレーザーです

    PicoWayは、ナノ秒よりもさらに短い数百ピコ秒(30億分の1秒)という極めて短いパルス発振により得られる高いピークパワーを有し、周辺組織へのダメージを最小限に抑え

    GentleMax Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的としたレーザー装置として、医療機器製造販売承認を取得しました

    GentleLase Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的としたレーザー装置として、日本で初めて薬事承認を取得しました

    GentleYag Proは、レーザーの選択的熱作用により、長期的な減毛を目的としたレーザー装置として、医療機器製造販売承認を取得しました

    CO₂REは、皮膚のフラクショナルリサーフェシングを目的とした軟組織の蒸散に使用する美容レーザー装置として、国内で初めて医療機器製造販売承認を取得しました

    サブパルス照射による利便性が増し、より大口径の照射スポットを標準使用することで治療時間が短縮されます

    ナローバンドUVBランフ10本を搭載しており、立位のまま半身ずつ紫外線治療を受けられます。扇状に聞くことで均ーかつ短時間に紫外線を当てることができます

    PAGE TOP